2017年08月01日

感 謝

次々にお花が届き
沢山のお花にSpaが埋もれるくらいになっています。

lineでメッセージをくださったり
遠方からも会いに来てくださったり

Spaが残してくれた「友達」に助けられている日々です。



Spaには してあげられることは全部してあげたと思えるし
そこに後悔はないけれど


最期の時を看取ってあげられなかったことが悔やまれて悔やまれて
それを思うと辛くて仕方がなかったのですが

長男から 珍しくメールをもらって

「お母さんが看取れなかったことを悔やむ気持ちは分かるけど
Spaにとっては
ご飯1回忘れられた方が重大なことやったと思うで」

「その程度のことやで」 って 言ってくれたのです。



なんで寝てしまってんやろうって 一生悔やむと思うけど

Spaが残念に思ってないなら・・・ちょっとは いっか。

そんな事を言ってくれる人に成長してくれた事に 感謝です。


20170627_093436 (1).jpg


Spaが居ない現実は 想像していた以上に辛くて

まだまだ 何を見ても涙
何をしても涙が出るんですけれど


Spaが残してくれた「友達」という財産と

「感謝」という気持ちに 救われています。


ニックネーム Spaママ at 15:35| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする