2016年06月25日

病理検査

病理検査の結果が出ました。

送付材料には GRADEU の 肥満細胞腫が形成されていた。

ということでした



所見は

右脇材料では真皮膚表層から皮筋下層にかかて肥満細胞が増殖する大きな病巣が見られ、
病巣全体に壊死と浮腫が強く起こり、
好酸級を主体とする炎症と肉芽組織の増殖も起きていた。
標本上では肥満細胞の増殖巣は散在性に認められ、
中等量の細胞質をもつ不整円形細胞に軽度の大小不同が見られ、
特殊顆粒はやや不明瞭だった。

核は不正円形で軽度の軽度の大小不同を示し、
顕微鏡の高倍率10視野下に核分裂は認められなかった


浮腫と炎症のため病巣の境界は不明瞭で皮筋下層にも病巣が広がり、
皮筋に沿って横方向へ強く伸展し、
横方向の切除縁の一部は状態が不明だった。

脈管内に腫瘍細胞が侵入する明らかな像は認められなかったが、
壊死と炎症による組織崩壊が起きている領域が広く見られた。



壊死や浮腫、炎症のために切除状態や脈管浸潤の有無の判定が不明確なため
今後の治療ならびに経過観察に十分な注意が必要である。



という診断結果でした。


先生の説明と合わせて 自分なりにお話しすると

@切除した腫瘍は肥満細胞腫という癌に侵されていた

A壊死と炎症が広がっていたので、完全に取りきれたかどうかの確証は持てない

B顕微鏡の高倍率10視野下に核分裂は認められなかった←ことから
今現在は、他への転移は免れている

GRADEUとは 1・2・3の2ということで
真ん中ということですが
T・・・は腫瘍が2センチ以下(ほとんど見つけられない)
U・・・は範囲が広く、T寄りのU〜V寄りのUまで色々
V・・・は重篤な状態

らしいので

Uだから安心でもなく、Uだから心配でもなく
Uの間に切除できてよかったんじゃないかと思います。

という風に判断しました。



転移や再発・・・考えればキリがないほど不安になるけど


とにかく!

切除手術をする前より Spaは元気になってるし
ニコニコで生活ができています。

だから〜 とにかく〜 いまは〜

今年の夏をプレゼントしてもらった感じです!


ssDSC_5710.jpg

Spankyと もうひと夏 楽しめる!

それで幸せですハートたち(複数ハート)

ニックネーム Spaママ at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

スッキリとぼーぼー

Spaは

DSC_5696.jpg


12歳になったら こんなにも体力が落ちるのかしらと感じていたけど

悪いモノを取ってから 身のこなしも軽やかになって

瞳もキラキラで とっても元気です

まさか・・・アイツが悪さをしていたの?・・と思うほどに

いま 絶好調で元気です!


まだ抜糸はしてないけど 今日も河原で遊びました

レオンくんと

DSC_5701.jpg

なんか・・・変よね・・・レオン君の足猫(足)

ぷっ!

DSC_5693.jpg

片方はスッキリとカットしてあるのに

片方は ぼ〜ぼ〜のまんまや〜ん



おいしいブログネタをありがとうございましたぁ顔(笑)




ニックネーム Spaママ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

川原散歩

まだ抜糸はできてないけど

まだ ご近所散歩だけにしてくださいって言われたけど

川原散歩に 行っちゃいました〜

10DSC_5689.jpg

この嬉しそうな顔ハートたち(複数ハート)


匂いクンクン嗅ぎまくりで

吸って・吸って・吸って・吸ってぇ・・・・

吐くもしないと

吸い過ぎやろぉ顔(笑)


Spaは やっぱり川原が一番好きやねぇ

これからも 川原散歩が出来るように 

健康でいなくっちゃね!

ニックネーム Spaママ at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

病院に行ってきました

切除手術から4日目
傷口を診てもらいに病院に行ってきました

傷口はしっかりひっついているし
出血や ジュクジュクもしていないので
圧迫していた包帯が取れましたぁ〜


DSC_5671.jpg


って 包帯が取れたのは嬉しいけど

え?

え!?

このまま?

テープとかしないんですかぁ?がく〜(落胆した顔) 


テープを貼ると すれたり 蒸れたりするから

このままなんですってぇ顔(え〜ん)


なんか・・・めっちゃ怖いんですけどおって言ったら

皮膚の中も 溶ける糸で縫ってあるから大丈夫ですよ〜
って言われた

はぁ。。。そんなもんですかぁ(笑)


何はともあれ 異常なしでよかった!

Spaは
「1週間後の抜糸まで 大人しくしててくださいね」
って 言われるくらい元気です!

DSC_5679.jpg

お散歩は 
「ご近所だけにしておいて」って言われました。

あと1週間 Spaの散歩がないと・・・

めっちゃ退屈です わたしが・・・ふらふら

ニックネーム Spaママ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

Spaちん頑張りました

レトリバーには 癌を発症する子が多いので
いつSpaの順番が来てもおかしくはないと思っていましたから
身体にできるコリコリには注意していました。

数か所に コリコリしたものがありますけど
どれも やわらかいというか、硬さが無いというか・・・(同じ?)
ときめく・ときめかない・・で言うと どれも ときめかない感じでしたが

ソイツだけは なんか 違ったんです。

触った感触が 硬さがあるんです。
そして急速に大きくなっていく・・・

2カ月前に フィラリア検査で病院に行って
「なにか気になることはありませんか?」と聞かれた時も

その場所に ソイツがいることは知っていたけど
スルーしてしまったくらいの存在感だったのです。

血液検査の結果も 悪性のものを感じさせる数値は出なくて
そう、それでかなり安心してしまったのかもしれません。



絶対おかしい!と思ったきっかけは
皮膚の表面に赤みが出てきたことでした。



金曜日に 針生検をしてもらった時に
癌細胞と思われる核があると言われ
悪性の肥満細胞腫である可能性を示唆されました。

まさに ガーーン

ついに Spaの順番がまわってきたのか!?と 愕然としました。


右わき腹に出来た直径3センチほどのシコリ
周囲の毛を剃ると 出血していました。

ssDSC_5634.jpg

前日まで 寝床に血が付く事もなかったので
出血は 金曜日から始まったものと思います。

その出血が・・・止まらない!

腫瘍の表面の皮膚から じわじわ〜〜〜と出血して
止血薬を飲んでも血が止まらない

(肥満細胞腫だと血を固まらせなくするので 益々 その可能性が大きくなる)


金曜日に受診した時には 翌週の水曜日に切除手術と予定しましたが

土曜日の出血の具合から見て 月曜日に早めてくださいました。

止まらない血を見ながら 転移という最悪のシナリオが頭に浮かび
生きた心地がしませんでしたが

私が転移とかを口にすると 
Spaは理解するような気がするので
「だいじょうぶ!」
Spaを不安にさせたくないので
ずっと「大丈夫」って言い続けることにしました。


日曜日には エコーとレントゲン検査をしてくださって
エコーやレントゲンで見える限りでは 他の臓器への転移は見られないと言われ
このとき、やっと、ホッとしました顔(泣)

月曜日の朝はご飯抜きエサ
Spaは 何度も ツンツンって鼻で催促し
顔を覗き込むようにしていました。
その可愛そうな状況の時に

Spaの目の前で バナナを食べやがる息子

なにやってんのーちっ(怒った顔)
よぉそんな薄情なことができるねーちっ(怒った顔)どんっ(衝撃)

この時ばかりは マジギレってやつでした(苦笑)


お昼前に病院に連れて行き・・・お別れ顔(泣)
立ち去る私を見つめるSpaの姿が 辛すぎるぅ顔(え〜ん)


手術前に お腹の毛を剃ったら

setumei.jpg

お腹の下の方まで赤み(内出血)が広がり
先生からも なぜ こんなに内出血が広がったのか分からないと言われ
なにはともあれ 予定を繰り上げて手術して下さったことに感謝です。


肥満細胞腫だった場合を想定して
切除範囲は 腫瘍の周囲プラス2.5センチです。
小学校1年生の子供のゲンコツ手(グー)くらいの大きさを切除しました。

取り除いた腫瘍は病理検査に出します。
あとは 転移が無いことを祈るばかりです。


通常でしたら 2日ほどは入院すると言われたのですが
Spaのストレスを考えて(案外アカンたれなんですよね〜)
その日に連れて帰りました。

sDSC_5660.jpg

Spaの目の前でバナナを食べていた息子です↑


帰った時から食欲はありましたが

痛いのか 興奮しているのか
ずっとハアハアして眠らないので
消炎鎮痛剤を飲ませ 夜中3時ころから やっと眠ってくれました。


火曜日・・・手術の翌日は トイレで庭に降りる段差が辛そうでした。
私がキッチンに立っていても ジッと横になったままで
Spaが寄ってこないなんて よほどのことです。

火曜日の午後は 病院に行き 傷口のチェックをして頂き 異常なし
駐車場から病院まで歩けるかしら?と心配していましたけど
ゆっくり歩いて行けました。

そこに行くと嫌なことをされた記憶はあるはずなのに
黙って付いてくるSpaって偉いなぁ。。。しみじみ思いました。

夜からは 食事の量もいつもに戻り

水曜日の朝には冷蔵庫の前に陣取るくらい元気になりました。
(ちょっとどいて♪が言えなくて 野菜室が開けられな〜い)

sDSC_5661.jpg


午後からは 庭に出る段差も普通に上り下りできるようになり
部屋の中をうろうろできるようになり
ストーカーも再開しました(笑)

日に日に・・・と言うよりも 時間を追って元気になって
その回復力に驚かされます。

今朝は ご飯の催促で ベッドに上がってきました。

えーーーっ!がく〜(落胆した顔)

ベッドに上がれるのぉ!

ピョ〜〜んバッド(下向き矢印)

えーーーっ! 降りれるのぉがく〜(落胆した顔)



20針も縫っているなんて思えないくらいの軽やかさで
いつもか、それ以上に元気なSpaが戻ってきました!

あとは みなさんのパワーを頂いて
転移していないことを祈るばかりです。

ニックネーム Spaママ at 08:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする